2010年01月19日

捜索で議員会館から段ボール40箱=鹿島本社、小沢氏事務所も−東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の関係先の家宅捜索は深夜に及んだ。元秘書の石川知裕衆院議員(36)の議員会館事務所からは段ボール40箱分の資料が次々と運び出された。
 小沢氏の資金管理団体「陸山会」の入る東京都港区赤坂のマンション。午後4時50分ごろ、スーツ姿の東京地検特捜部の係官約10人がボストンバッグなどを持ち、正面玄関をくぐった。エレベーターに乗り7階の陸山会事務所へ。捜索は、小沢氏が野党・民主党の代表だった昨年3月に続き2回目だ。
 国会議事堂のすぐ裏手に位置する千代田区永田町の衆院第1議員会館でも、2階の1室に係官が入った。主の石川議員はこの日、土地問題で2度目の任意聴取を受け、捜索にも立ち会った。
 特捜部が議員会館事務所を捜索したのは2003年3月以来、約6年10カ月ぶり。閉ざされた部屋のドアの前では男性衛視が後ろ手を組み、警戒した。午後11時40分すぎ、係官らは議員会館の通用口に付けた車両に押収資料をバケツリレー方式で積み込んだ。
 赤坂御苑にほど近い港区元赤坂の大手ゼネコン鹿島本社には午後5時ごろ、約15人の係官が2列縦隊を組み、ガラス張りの玄関から建物内に入った。ここから、わずか二百数十メートルの距離のマンションに入る小沢氏の個人事務所も捜索を受けた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

省庁のホームページ “シミュレーション”もので広報効果アップ(産経新聞)
<歌会始>「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
<掘り出しニュース>五輪フィギュア上位、サッカーW杯も活躍 岐阜の神社で粥占い(毎日新聞)
【くにのあとさき】東京特派員・湯浅博 「党益」が「国益」に優先とは(産経新聞)
<鳩山首相>「青年の船事業」参加者と面会 「友愛」を強調(毎日新聞)
posted by ツツイ コウジ at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。