2010年04月20日

新型スカイライナー 走行試験が本格化 成田と都心結ぶ(毎日新聞)

 成田国際空港と都心を結ぶ新しい足として期待される成田新高速鉄道(成田スカイアクセス)で、新型スカイライナーの走行試験が本格化している。

【写真特集】新型スカイライナーの内外装をあらゆる角度からみる

 同鉄道は7月17日の開業予定。北総鉄道の既存軌道を利用し、印旛日本医大駅から空港第2ビル駅までの19.1キロに新たな軌道を敷いた。新駅として成田湯川駅(千葉県成田市)を設けている。成田空港(空港第2ビル駅)と都心(日暮里駅)を従来より15分早い最速36分で結ぶ。

 運行主体の京成電鉄は既に6編成の新型スカイライナーを導入した。走行試験は3月に始まり、乗務員の線路や信号施設への慣熟を目的に、国内の在来線では最速レベルの時速160キロで走行を繰り返している。【山田泰正】

【関連ニュース】
【写真特集】新型スカイライナーお披露目にはデザインした寛斎さんと上戸彩さん
【写真特集】これは美しいロングノーズだ…新幹線最速になるE5系をいろいろな角度からみる
【写真特集】ライバル・成田エクスプレス新型車両の内外装をじっくりみる
【この路線跡も走ります】成田新幹線計画とは何だったのか
【貴重な写真で振り返る】成田空港30年のあゆみ

自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
竹原・阿久根市長に聞く 「敵は組合と組合に結託した議員」(産経新聞)
大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か−容疑の31歳男逮捕・警視庁(時事通信)
エア・カナダ機、成田に2度緊急着陸(読売新聞)
<アルツハイマー>脳の老人斑なくても発症(毎日新聞)
posted by ツツイ コウジ at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

火山噴火 全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火で火山灰が欧州北部各地に広がった影響で、全日空は16日の成田発ロンドン、パリ、フランクフルト行きの計3便とその折り返し便、日本航空は同路線にアムステルダム便を加えた4便とその折り返し便、ミラノ便の欠航を決めた。

 成田空港会社によると、ブリティッシュ・エアウェイズなど海外の航空会社4社もロンドン便など計4便の欠航を決めた。【百武信幸】

【関連ニュース】
火山噴火:ロンドン便などANA欠航へ
全日空:副操縦士からアルコール検出 出発遅れる
全日空:社長が公的資金の使途で日航を批判
全日空:最終赤字650億円に拡大…3月期予想
全日空:B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機

長野・千曲の御柱祭で4人死傷、木の下敷きに(読売新聞)
福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
池袋・立教大生殺害 公的懸賞金を適用(産経新聞)
タイ衝突で死亡の村本さん遺族、バンコクへ出発(読売新聞)
<海洋土木業者>政治団体が公益法人と一体化か 会計を兼務(毎日新聞)
posted by ツツイ コウジ at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

民主岐阜県連が体制刷新を要求 小沢氏更迭論が背景(産経新聞)

 ■地方からの声、ついに2割台…内閣支持率急落に焦り

 民主党岐阜県連は12日、「政治とカネ」の問題で内閣支持率が下落していることを受け、党体制刷新を求める鳩山由紀夫党代表(首相)あての申し入れ書を党本部に提出した。名指しは避けたが、県連内の小沢一郎幹事長更迭論を背景にしたものだ。この日、2つの民放テレビ系列が伝えた世論調査で、内閣支持率は政権にとり危険水域とされる2割台に突入。11日に投開票が行われた鳥取市長選などでも民主推薦候補が苦杯をなめており、民主党内の動揺はさらに広がりそうだ。

 日本テレビ系のNNN(9−11日)の調査によると、内閣支持率は28・6%、テレビ朝日系のANN(10、11日)でも28・5%で、ともに初めて3割を下回った。

 岐阜県連の申し入れ書は「(内閣)支持率低下に歯止めがかからない状況で、参院選への大きな影響は避けられない」と指摘。首相や小沢氏を念頭に「政治とカネ」の問題で「さらなる説明責任」の履行を促し、首相に「速やかに新体制を築く」よう求めた。

 政権交代後、民主党の地方組織が党人事の刷新を求めたのは初めて。岐阜県連顧問の渡辺嘉蔵(かぞう)元官房副長官は「誰が読んでも小沢氏の更迭を求めるものだ」と指摘した。

 ただ、岐阜県連代表の平田健二参院国対委員長は12日の党役員会で、小沢氏を前に、自身が率いる県連が機関決定した文書にもかかわらず、「一部の意見です」との奇妙な説明を行った。記者団にも「新体制が何を指すか分からない」と語った。

 小沢氏は12日の記者会見で、岐阜県連による申し入れについて「諸君のような(辞任要求との)とらえ方はしていない。党務を預かる幹事長として内閣支持うんぬんは関係ない」「今まで世論調査は当たったことがないよ」と強気の姿勢でかわした。

 それでも鳩山首相と小沢氏を取り巻く状況は厳しさを増す一方だ。11日には鳥取市長選で、民主推薦候補が自民・公明推薦候補に大差で敗北。岡山県浅口市長選では、菅直人副総理・財務相の義兄にあたる新人が民主党の支援を受けたが、元自民党県議の新人に敗れた。

 鳩山首相は12日午前、支持率低下について「ここは踏ん張り時だ。改革の方向は絶対間違っていない。いわゆる政治とカネの問題もある。それに隠れて改革が見えていない。変化を見せ切ることが大事だ」と述べた。

【関連記事】
民主、地方選で苦戦続き 支持率“危険水域”20%台突入
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」
支持率低迷で首相「政治とカネで改革見えない」
地方選から見える「中央」
新党ラッシュどうなる既存政党 自民は危機、民主は無警戒
外国人地方参政権問題に一石

道路建設に財源、にじむ選挙対策=高速無料化の道筋見えず(時事通信)
新党 参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成(毎日新聞)
別の患者骨折疑い 元看護師を再逮捕(産経新聞)
邦夫氏の不参加確認 平沼氏、新党結成で(産経新聞)
舛添氏、新党に不参加、自民役職にもつかず(産経新聞)
posted by ツツイ コウジ at 03:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。